超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】(22.8K)
↓↓詳細情報はこちら↓↓
超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】と外装迫力ある疑似ファックできます!
超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】の詳細はこちら

超リアルな下半身は独身男性の夢

独身男性の多くは、ハンディタイプのオナホールを愛用されているのだと思います。

あなたも、たぶん手で持って使用するオナホールを使用していますね。

手で直接オナニーするよりも、膣に挿入した様な感覚を感じることが出来て、結構気持ち良いですよね。

でも、物足りなさを感じませんか?

手でオナホールを動かしている時点で、本当のセックス感覚ではなくて、オナニー感覚になってしまっているのです。

最初の内は満足できても、だんだんと、もの足りなさが大きくなってきて、手でオナニーした方が良いとか思ってしまうのです。

SEX感覚とオナニー感覚の違いの根源は、腰振りにあります。

腰を振って、膣の中でピストン運動することによってのみ、SEX感覚を感じることができるんです。

さらには、腰を振って、ペニスを膣の最深部に到達させたときに、マンコにペニスの根元が当たったり、下腹部が臀部に当たったりすることで、さらにSEX感覚が強くなります。

バックから迫って、パコンパコンと音を出すような行為ができれば、完璧かも知れません

そんなこと言われても、オナホールなどのグッズで、そんな疑似ファックみたいな行為が出居るハズもないので、SEX感覚を感じるオナニーなんて、あきらめた方がイイってこと??

なんて言う疑問が出てきますか?

そんな心配はいりません。

いまや、こんなオナドールが販売されているのです。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】の説明

大型オナドールの使い方

本当のSEX感覚で、疑似ファックができるグッズは、かなり本格的なものです。

ダッチワイフを購入すれば、素晴らしい毎日が待っているものと思いますが、いろいろと困ることも発生します。

最近のダッチワイフは、とってもかわいい顔立ちで、素晴らしい体の持ち主なので、まるで本当の彼女と一緒に暮らしている錯覚に陥るくらいなのですが、

何しろ値段が高いのです。

安いものでも20万円以上はします。(数万円などで販売されているものは、残念な部分が多くておススメではありません。)

そして、もう一つ大きな問題は、しまうには大き過ぎるという事です。

そんな状況ですから、いつも一緒に暮らす人が多いようですが、友達を誰も呼べないですよね。

ひたすら、自分の世界に浸って暮らすことになってしまいます。

そんなに完ぺきではないけれども、腰振りのSEX感を味わえて満足でき、収納も簡単にできる...

そんなグッズは無いものか? っと思いませんか?

それが、あるんです。

上半身も両脚も無いオナドールです。

色々なオナドールが販売されていますが、一長一短あって、なかなか本当のSEX感覚を感じさせてくれるものがなかったのですが、ついに本物と思える商品が登場しました。

人気が高くて、コンスタントに販売が続いています。

その商品は、【ぐちょ濡れ名器 極~KIWAMI~】。

次の項で詳細を説明します。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】のリアル秘部を広げているところ

ぐちょ濡れ名器 極~KIWAMI~の特徴

超リアル下半身「ぐちょ濡れ名器 極~KIWAMI~」(22.8K)の紹介です。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】(22.8K)
↓↓詳細情報はこちら↓↓
超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】を正面から見たところ迫力ある疑似ファックできます!
超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】の詳細はこちら

「ぐちょ濡れ名器 極~KIWAMI~」は、重量7Kg超えの重量級リアル下半身。

1Kg越えのオナホールが増えていますが、リアルな感覚を楽しもうと思ったら、2~3Kg程度では、足りません。

ずしっと来る7Kg級が、必要なのです。

この重量があるからこそ、腰振りによるピストンが可能となります。

しかも、この「ぐちょ濡れ名器 極~KIWAMI~」は、女性の実寸サイズ。

45Kgくらいの女性の腰部分そのものなんです。

さらに、この触り心地が、プルンプルンな女性のお尻そのもの!

箱を開けて、商品を見た時に、誰でもスゴイと思うほどのリアルなマンコ。

ビラビラの形状や、恥骨やお尻のカープなど、本物そっくりに作られていて、感激です。

何から何まで、リアルさが追及されたオナドールです。

本物の女性を抱いている感覚を、味わってください。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】のサイズ

「ヴァージンラブ腰振名器」との関係

実は、「ぐちょ濡れ名器 極~KIWAMI~」は、見れば見るほどエースゼロワンの「ヴァージンラブ腰振名器」と似ているのです。

販売先のNLSによると、この二つの商品は、某オナホ工場が所有している同じ金型と同じ材料で作られているとのことです。

これらは、同じ製造会社によるODM商品なんです。

「ヴァージンラブ腰振名器」の販売が終了した現在、この「ぐちょ濡れ名器 極~KIWAMI~」が、素晴らしいリアル下半身を味わえる唯一の存在となっています。

我々にとっては、ODMバンザイ!と言うところですね。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】の内部構造の説明

「ぐちょ濡れ名器 極」を実際に使用してみた

「ぐちょ濡れ名器 極」を使用してみた時の内容です。

色々なオナホやオナドールなど、たくさんありますが、やはり本物の女性の様な下半身が、見事に再現されているこの「ぐちょ濡れ名器 極」はスゴイです。

箱と梱包の状態

「ぐちょ濡れ名器 極」の箱は、想像以上に大きい...と言うのが第一印象。

色々あるアダルトグッズの中でも、ダントツに大きいので、注意が必要かも。

元々、すこし背の低い女性のおしりが再現されているので、当然と言えば当然なのですが、現物を見ると圧倒されます。

そして、ご丁寧にも、箱には、「ぐちょ濡れ名器 極」をいろいろな角度から撮った写真が、きらびやかにたくさん掲載されています。

普通の電化製品ならこれでいいんでしょうけど、オナドールの箱にはこんな写真はいらないカモと思います。

一人住まいでも、この箱にしまっておくのは、リスクが高くてムリって感じです。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】の箱詰め状態

と言うことで、箱は切り刻んで、捨てることに。

箱の中には、「ぐちょ濡れ名器 極」をすっぽり包む「上下一対の発泡スチロール製パッキン」が入っているので、こちらを保管用に使用することにしました。

発砲スチロールの上の凹み部分に、付属のローション入っていますので、これを取り出してパッキンを外します。

出てきました。

「ぐちょ濡れ名器 極」です。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】の箱を開けたところ

箱から取り出して「ぐちょ濡れ名器 極」のマンコを観察

箱の中に納まった「ぐちょ濡れ名器 極」は、女性の下半身そのままが入っている感じ!

変な錯覚を覚えて、心臓は「ドキドキ」です!

思わず、周りに誰かいるんじゃないか?と見まわしてしまうほどです。

箱の中から「ぐちょ濡れ名器 極」を取り出しますが、これが結構、重い~。

7Kgの重量なので、当然のことなんですが...

10Kgのお米と、そんなに変わらない重さですから、片手で持つには重いです。

梱包に使われているビニールのフィルムを取って、御開帳です。

あっ..スゴイ..の一言。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】と他のオナドールとの比較

良く、これだけ正確にコピーできたものだと...。

多分、本当の生の女性のあそこを型で取って、原形にしたとしか思えません。

少し厚めの女性標準的な小陰唇のビラビラが、とっても印象的!

その上の合わせ目部分に、立派に存在しているクリトリス!

そして、クリトリスを覆っている包皮!

マンコの左右には、ソフトなふくらみを持った大陰唇!

大腿の内側にある筋のふくらみや、凹み部分なども、とても詳細に表現されていて、マンコが際立って目立つように作られています。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】のホールを広げているところ

お尻やアヌスも観察

バックから「ぐちょ濡れ名器 極」を見てみると、ふくよかな女性のお尻がとても良く表現されています。

このお尻のふくらみ加減は、どのようにして作られたのかと考えてしまうほど。

ウエストがぐっと絞れていて、そこから広がる豊満なヒップは理想的な形。

お尻の合わせ目の部分の凹み具合といい、背中に伸びる微妙な凹凸など、色気十分に表現されています。

ちょっと残念なのが、アヌス。

丸い穴が開いているので、この部分を見ると、やっぱり作り物か~と思ってしまいますが、きついアナルの締め付け力を作ったり、耐久性を考えて、こうなったのかな~と良い方向に理解です。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】のおしりの形

肌触りやニオイは?

触った感じは、思ったよりもさらっとした感触で、弾力が十分にあって、張りがありながらプニュプニュしているというイメージ。

色白なもち肌で、指で押してみると、若い女性の様に強く反発してきます。

もちろん、成型品の作り物ですから、どうしても少しオイル感があります。

そして、他の商品とも共通することですが、少しのにおいがありますが、仕方のないことです。

使用前に、一回よく洗ってから使用しましょう。

一緒にお風呂に入って、洗ってあげるのがおススメの方法です。

お風呂を出た後は、良く拭いてあげてから、パウダーなどを使うと、とても良い状態になります。

身体が温かいうちに使用すれば、最高ですよ。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】の柔軟さを試しているところ

サイズは?

サイズは、ウエスト57cmくらいで、ヒップが84cmくらい。

身長150cmくらいの小柄の女性で、ウエストがきゅっと引き締まり、ヒップが外人の様に大きくなっている感じです。

このウエストとヒップのギャップからは、小柄でオッパイも大きな女性が想像できます。

想像するだけでも、楽しめますね。

冷たいのでウォーマーで温めて見る

「ぐちょ濡れ名器 極」は、当然のことながら、生身の体ではないので、冷たいのです。

夏の時期にはそのままでも良い気はしますが、やはり人肌温度が欲しくなります。

そんな時は、オナホールを温めるウォーマーを使用するのをおススメします。

色々なタイプのウォーマーが、安く販売されていますので、使ってみましょう。

前項で書いたように、お風呂に入れて事前に温めるというのも、良いアイデアです。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】のサイズ

「ぐちょ濡れ名器 極」のマンコに挿入してみる

準備が整ったら、いざ挿入です。

ローションをたっぷり塗ります。

少しずつピストンしながら、奥へ進めていきます。

見た目の通り、本物の膣に挿入している感覚と変わりません。

締め付けは、他のオナホールに比べるとちょっと柔らかめカモ知れませんが、本当の女性よりもきつい感じです。

ペニス全体が体の中に入ったら、ピストン運動を始めます。

膣の奥の方でも、刺激があります。

これは、本当の女性では味わえない感覚です。

ピストンを激しくすると、パンパンパンと「ぐちょ濡れ名器 極」に当たるイヤラシイ音が出ます。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】のマンコに挿入しているところ

そして、もう一つ...

ブヒュー、ブヒューって言う まるで「まん屁」の様な音が向こう側から...

そうでした。

「ぐちょ濡れ名器 極」は貫通型のホールなんですよね。

向こう側の穴から、なんとも言えない笑ってしまう様なブヒュー音が出るんです。

これはこれで楽しい事なのだと思いますが、音が気になる人や、非貫通型のバキューム感を味わいたい方は、向こう側の穴を塞いて楽しむこともできます。

不要になった単4電池がぴったりですが、その他何でもサイズが合えば、穴に入れます。

穴をふさぐタイミングは、ペニスを一番奥まで挿入した時です。

この位置が、一番強いバキューム感を感じることができます。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】の内部構造の説明

バックや騎乗位を試してみる

バックから挿入すると、目の前に大きな2つのヒップの山があって、これも壮観です。

一番奥に突くときに、お尻に当たる感覚は、本当の女性そのものの感覚です。

もちろん、本当のバックのセックスの様に「パンパン」と言う音まで、本物の音の様に聞こえます。

お尻を触ってみると、プルンプルンのお尻の弾力が、指を押し返してきます。

彼女にはとてもできなかったけど、AVではよく見かけた様に、お尻をパンパン叩いてみました。

本当のお尻を叩いている感覚で、イイ音もします。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】のアナルに挿入しているところ

そのままアナルに挿入して、騎乗位を試してみました。

奥まで挿入して、おなかに乗せると、その感触と重量感が本物の女性を感じさせます。

目をつぶると、かなりの錯覚に陥る瞬間です。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】を持った時のイメージ図

後始末

終わった後は、やはりシャワーで洗うのがベストですね。

洗面所で洗うには、モノが大きすぎて水が外にハネてしまいます。

貫通型なので、クリーニングは比較的簡単ですが、シャワーが必須と言う感じです。

家族と一緒に住んでいる人は、ちょっと厳しいカモです。

濡れティッシュを何度も貫通させて、クリーニングするアイデアもありますが、やはり完全にきれいにはならないので、あまりお勧めではありません。

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】のリアル秘部を広げているところ

最後に

「ぐちょ濡れ名器 極」は、「単身暮らしの人向け」と言ったところでしょうか?

風俗に行かなくても、本物の女性以上に楽しめる...

しかも、時間の拘束もなく、何度も何度も楽しめる....

ちょっと高いけど、風俗の金額を考えれば、こちらの方が良いカモですね。

興味のある方は、一度試してみてはいかがでしょう?

超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】と外装迫力ある疑似ファックできます!
超リアル下半身【ぐちょ濡れ名器 極】の詳細はこちら