当サイトは18歳未満の方の閲覧は堅くお断りしております。

※緊急情報
A10ピストンSAが入荷しました。
ご希望の方は、今がチャンス!

詳細はこちら

【尿道ブジー】挿入画像あり

<注意>
尿道拡張や尿道プレイは、熟知された人でないと難しくて危険です。
尿道ブジーの使用については、個人の責任においてご使用下さい。
当方では、ケガなどの責任は一切負いかねます。

「一番下に尿道ブジー挿入画像あり!」

尿道ブジーは医療器具です

  1. こちらは正規輸入品! ちょっとお高い14,220円です。

    【ヘーガル20cm尿道ブジー】
    ヘーガル20cm尿道ブジー正規輸入品です!
     ヘーガル20cm尿道ブジーの詳細はこちら


  2. 廉価版なら こちら! 5,180円!

    マイ・アポカリプス20cm尿道ブジー
    廉価版尿道ブジーマイ・アポカリプス廉価版の尿道ブジーです!
    METALICKAN マイ・アポカリプス20cm尿道ブジーの詳細はこちら


尿道ブジーって何のことなのか?分からない人も多いと思います。

もともと、尿道ブジーは、尿道プレイのために作られたのではありません。

立派な医療器具なのです。

尿道狭窄と言う病気を治すための、泌尿器科の医療器具です。

尿道が狭くなっている患者さんに、尿道ブジーを挿入して、尿道を広げる治療に使用します。

また、尿道が狭くて、尿道カテーテルの挿入が難しい場合にも、尿道ブジーを使って、尿道を広げてから、尿道カテーテルを挿入する場合もあります。

いずれにしても、尿道を拡張するために使用する道具なので、尿道ブジーを使えば、あなたの尿道も拡張することが出来ます。

何とも言えない挿入感から、尿道ブジーを挿入した時の感覚を楽しむ尿道プレイが定着しました。

ずずっと入ってくる感覚や、尿道ブジーを動かしたときの何とも言えない感覚は、女性の膣と同様な感覚と言えるでしょう。

細い尿道に異物を入れるのですから、それなりの準備が必要です。

何も準備せずに、尿道に色々なものを入れてしまうのは、危険です。

ちゃんと準備して、安全な器具を使ってプレイすれば、普通は味わえない「未知の挿入される感覚」を自分のものにすることができます。

ボールペンやマッチの先などを挿入するのは、危険を伴いますから、尿道用に販売されているグッズを購入して、使用する様にしましょう。

尿道プレイ初心者の人におススメな尿道ブジーは、ヘーガルの20cm尿道ブジーです。

細いもので、直径3.1mm、一番太いものは直径18mmもあります。

初心者の方は、まず細いものから始めて、徐々に太い尿道ブジーを挿入していって、尿道拡張していきます。

尿道ブジーを挿入している画像

膣内探検【おまんこの中を覗いてみよう!】膣画像あり
おまんこは男性にとって未知の世界。その中でも最も気なる部分がペニスを挿入する膣と呼ばれる器官です。こちらではその膣の中を覗く道具について紹介しました。広げられた膣とマンコを良く観察してみませんか?
まんこ観察【プッシークランプ】ビラビラ挟んで御開帳|画像あり
まんこの構造や仕組みを解説!マンコを観察して感じる場所を理解する事で愛撫テクニックは格段に上がります。プッシークランプを使ったマンコ開帳方法と画像も載せましたのでご活用下さい。

尿道ブジーを挿入してみた

正規輸入品のヘーガル尿道ブジーと、廉価版のマイ・アポカリプス尿道ブジーを購入して、試してみました。

同時に、K-Yゼリーも同時に購入して、尿道挿入に備えました。

正規品と廉価版は、見た目そんなに変わりませんが、表面状態はやはり正規品の方が良いですね。

特に廉価版の方は刻印の部分がざらざらしていて、尿道を傷つけるカモと思いました。

と言う事で、正規品のヘーガル尿道ブジーを使って、尿道処女破りを敢行しました。

K-Yゼリーを、尿道口とヘーガル尿道ブジーに塗って、いざ挿入です。

もちろん一番細い3.1mm-4.1mmのブジーを使用します。

尿道ブジーは、両端の太さが1mm違っているので、細い方から尿道口に挿入していきます。

ゆっくりと挿入していきます。

尿道ブジーの自重で、何もしなくても、すこしづつ挿入されていく感じです。

どんなに痛いかと思ったのですが、一番小さいサイズの尿道ブジーは、難なく挿入できました。

最初から、18cm程奥まで、挿入できました。

尿道ブジーを挿入しているところ

尿道ブジーを使用する前の準備

尿道ブジーは、金属製の棒状の形をしていて、尿道の奥の方まで挿入するアイテムです。

尿道は、通常、膀胱から出て来る尿を外へ排出するための器官なので、外からの雑菌に対する防衛体制は甘いのです。

膀胱は無菌状態になっていますから、常に無菌の尿が流れ出ることで、外から入る雑菌から身体を守っているのですが、そこへ、膀胱の近くまで、異物を挿入するのですから、雑菌の無い様にすることが重要な準備となります。

使用前に尿道ブジーの消毒を行う事と、手洗いを確実にして下さい。

そして、男性の場合はペニスを、女性の場合はマンコ全体を、キレイに洗いましょう。

慣れてくると、この辺を怠りがちですが、長く楽しく尿道プレイを楽しむには、いつも清潔にしておくことがとても重要です。

そして、もう一つ準備するものは、K-Yゼリーです。

潤滑ゼリーは、必ず使用した方が良いです。

尿道球腺から出る透明な液体が出ているだけでは、足りないと思って下さい。

後で痛い目を見ない様に、準備しましょう。

潤滑ゼリー【K-Yゼリー】
潤滑ゼリー【K-Yゼリー】医療グレードのゼリーです!
潤滑ゼリー【K-Yゼリー】の詳細はこちら

それから、尿道プレイを終えたら、排尿しましょう。

無菌の尿が、尿道を洗い流してくれるので、洗浄液代わりになります。

【クスコで覗く女性の膣】マンコの奥を観察すると?|画像あり
クスコ式膣鏡は膣内を観察する道具で、アヒルのくちばしの様な形をした医療器具。膣に挿入してネジを回すとくちばし部分が大きく開き、膣壁や子宮などが観察できます。産婦人科医が使う医療器具ですから奥までバッチリと見れます。
【尿道カテーテル】導尿プレイ女性の画像あり
尿道カテーテルは医療機器ですが、導尿プレイとして使用される道具でもあります。強制的に排尿させられる姿を想像するだけでも興奮しますよね!実際にご自分で試す時の使用方法や注意点などをまとめました。

尿道ブジーを男性に挿入する

男性と女性の尿道構造の違いを理解しましょう。

男性尿道の位置

男性の尿道は、女性の尿道に比べて、とても長くて、くねくねと曲がっているのです。

上の図を見て下さい。

尿道は、尿道口から、Sの字を描くように曲がっているのが良く分かります。

尿道の長さは、個人差がありますが、16cmから20cmもあります。

個人差の多くは、ペニスの長さになりますので、ペニスが人よりも大きいと思っている方の尿道は、長い事になります。

尿道ブジーにもいろいろなサイズがありますので、自分のペニスの大きさに合わせて購入してください。

男性の場合、図では良く分かりませんが、尿道口を少し入った辺りに、尿道の狭い部分があります。

そして奥に進むと、尿道球腺のある辺りが、大きく尿道が曲がっている部分になります。

タマの下側の肛門の手前に膨れた部分がありますが、この辺が尿道の曲がった部分にあたります。

この曲がりをクリアするために、形状が曲がったブジーもあります。

曲がった尿道ブジーを挿入する場合は、この尿道の曲がり方向に合わせて、ブジーを進めていきます。

この曲がり部分を越えると、前立腺にたどり着きます。

前立腺を直接刺激する感覚を楽しみましょう。

男性の場合は、細くて20cmもある曲がった尿道がある訳ですから、ゆっくりと進めましょう。

ペニスの角度と体勢を変えて、できるだけ尿道が真っすぐになる様にしながら、プレイしてください。

尿道ブジーを単品購入したい方はこちら!
(¥3,130)

ヘーガル20cm尿道ブジー 単品 (M)ヘーガル20cm尿道ブジー 単品 (M)
ヘーガル20cm尿道ブジー 単品 (M)の詳細はこちら

尿道ブジーを女性に挿入する

女性の尿道は短くて、4cm~5cmしかありません。

さらに、膀胱に向けて直線的に進んでいるので、尿道ブジーを簡単に挿入できます。

但し、尿道が短いので、尿道ブジーは、すぐに膀胱へ達してしまいます。

挿入する尿道ブジーは6cmくらいまでと決めて、しるしなどを付けてそれ以上挿入しない様にしましょう。

奥の方に、深く強く挿入すると、膀胱にけがを負わせる可能性があります。

女性の身体は、男性に比べて、柔軟性に富んでいます。

子供が生まれる時に、大きく伸びることが出来る様に、拡張性を持っているためです。

ですから、尿道の拡張は、男性よりも簡単に進みます。

でも、女性には前立腺が無いので、前立腺刺激による何とも言えない快感を得られることはありません。

男性は、未知の「挿入され感」を味わうことが出来ますが、女性の場合は膣の方で十分に経験済みなので、尿道で楽しんでくれるかは分かりません。

女性の場合は、快感を求めるのではなく、行為そのものを楽しむことにしましょう!

女性尿道の位置

尿道ブジーの挿入方法

ここからは、男性の尿道への尿道ブジーの挿入方法について解説します。

男性は、通常、体内に何かを挿入されると言った感覚を味わうことが出来ません。

体内に異物を挿入される感覚を味わい、前立腺でドライオーガズムを味わうことにしましょう。

尿道ブジーには、いろいろな太さのブジーが用意されています。

尿道の太さに応じて、使い分けするためです。

尿道狭窄の治療では、細いものから徐々に尿道を拡張していきます。

なんで、こんなに太いものまであるかと言うと、膀胱内視鏡や他の器具を挿入するのに、尿道が細い場合に使用するためです。

最近は、医療機器も改善されてきて、細いものになってきていますから、こんなに太いものはいらないのかも知れませんが。

最初は、一番細い3.1mm-4.1mmの尿道ブジーを挿入してみます。

上の方で説明しましたが、ブジーと手を良く消毒します。

ペニスもキレイに洗っておきましょう。

ペニスの尿道部分に、KYゼリーを付けます。

この時に、シリンジなどがあれば、シリンジにKYゼリーを入れて、尿道口から尿道に流し込みます。

シリンジを使うと、最もうまくゼリーを注入できます。

ゼリーは、遠慮なく、尿道の奥の方まで注入します。

ローション注入シリンジ(¥820)
【リューブランチャー】

ローション注入シリンジ【リューブランチャー】ローション注入に便利!
ローション注入シリンジ【リューブランチャー】の詳細はこちら

シリンジが無い場合には、尿道口にできるだけ多くのゼリーを入れる様にしますが、奥の方までは入らないので、尿道ブジーをある程度挿入したら、一旦ブジーを抜いて、何度か注入する様にしましょう。

尿道ブジーを挿入するときは、横になってペニスを真っすぐに立てたよりも、少しお腹に近い方向へ向けた状態が入りやすいです。

尿道ブジーは微妙なカーブを描いていますが、カーブの曲がりが、ペニスの根っこの曲がり方向に合う方向に合わせて挿入します。

いざ、挿入ですが、あなたのペニスの状態はどうですか?

たぶん、ピンピンに勃起していますよね。

最初に挿入する3.1mm-4.1mmの尿道ブジーでは、どんな状態でもOKですが、太いものを挿入する時は、勃起していない方が楽に挿入できます。

勃起していると、勃起の圧力で、尿道を締めつける力が付くので、尿道の細いところを抜けるの苦労することがあります。

管理人の場合、最初から7mm-8.1mmの尿道ブジーまで、挿入することが出来ましたので、3.1mm-4.1mmの尿道ブジーなら、誰でも問題なく挿入できると思います。

尿道ブジーは、金属製で重いので、垂直に立てておくと、自分の重みで徐々に尿道内に吸い込まれていきます。

ペニスの裏部分を見ると、ブジーが徐々に挿入されていく姿を、尿道の膨れで見ることが出来ます。

意外と簡単です。

尿道ブジーが前立腺までたどり着いた状態の図

ペニスの角度を変えてみます。

何とも言えない異物感を感じることができます。

そして、ペニスを真上の方向から、下側の方へ向けてみます。

上の図の様な角度にすると、前立腺に達しやすくいなりますので、お試しください。

何かに当った鈍い感覚があれば、そこが前立腺です。

ペニスの角度を変えたり、尿道ブジーをつまんで少し回してみるなどしてみて下さい。

ゆっくりです。

微妙な感覚を得られると思います。

何度か経験するうちに、自分のポイントが分かってきますので、色々と試してみましょう。

ペニスのサイズが大きい人では、全長20cmでは物足らない人もいると思います。

そんな人には、プラット28cm尿道ブジーがおすすめです。

この商品なら、どんなペニスの持ち主でも、奥まで入り込むことが出来ます。

入れすぎない様にする注意が、必要になります。

尿道ブジーを挿入している写真

尿道拡張を目指す人は、徐々にブジーの太さを太くして、拡張していきましょう。

管理人の経験では、尿道口から少し入ったところが鬼門で、尿道が狭くなっている様です。

そこを抜けてしまえば、問題なくスルスルと挿入できます。

尿道拡張は、最初の尿道のすぐ下の部分を、まずは重点的に拡張しましょう。

ストッパー付きの尿道プラグを使って、この部分を拡張するのも良い方法かと思います。

尿道プレイが終わったら、排尿するのがおススメです。

雑菌などが尿によって、排出されます。

ヘーガル20cm尿道ブジーの紹介

ヘーガル尿道ブジーは、最もポピュラーな尿道ブジーです。

初心者の方から、安心して使用できます。

現在の価格は、14,220円。

【ヘーガル20cm尿道ブジー】(¥14,220)
【ヘーガル20cm尿道ブジー】最もポピュラーな尿道ブジー!
【ヘーガル20cm尿道ブジー】の詳細はこちら

8本セットになっていて、両端の太さが微妙に1mmづつ違っています。

長さは名前の通り、20cmで、膀胱を傷つける心配はありません。

(女性に使用する場合は、深く入れない様にする事が必要です)

ケースに入っているので、収納もかっこよくできます。

尿道プレイ初心者の人は、細いものから始めましょう。

使用する時は、ローションやジェルが必要です。

ジェルをたっぷり塗ってから、挿入します。

【ヘーガル20cm尿道ブジー】

ヘーガル20cm尿道ブジーは、両端の太さが微妙に違う太さの8本のブジーで構成されています。

細いブジーから順番に太くしていくことで、尿道の拡張を進めることが出来ます。

1mmづつの太さの違いがありますから、1mmづつゆっくりと拡張していってください。

1mmの違いは、大した違いでは無いと思われるかも知れませんが、実際に挿入してみると、この差は大きいと思うものです。

ギリギリの大きさの尿道ブジーを挿入して、10分~20分入れたままにしておくと、尿道拡張がスムーズに進みます。

お試し下さい。

【ヘーガル20cm尿道ブジー】の仕様
品番  :SM-824-452
サイズ :全長:20cm
先端直径:3.1-4.1mm
     5-6mm
     7-8.1mm
     9-10mm
     11-12mm
     13-14mm
     15-16mm
     17-18mm
材質  :メタリック

プラット28cm尿道ブジーの紹介

プラット28cm尿道ブジーは、ちょっと長めの尿道ブジーです。

こちらも8本セットになっていて、中級者向けです。

価格は、ヘーガルよりも高くて、15,960円。

先端付近に、大きな曲がり部分があるので、尿道の曲がり具合に合わせて、挿入していくことが出来ます。

【プラット28cm尿道ブジー】(¥15,960)
【プラット28cm尿道ブジー】奥まで到達する尿道ブジー
【プラット28cm尿道ブジー】の詳細はこちら

勃起時のサイズが大きい人は、最初から「プラット28cm尿道ブジー」を選んだ方が良いと思います。

このサイズですと、膀胱まで挿入することができますので、快感のポイントで止めて、楽しんで下さい。

あまり奥まで挿入すると、ペニスサイズの小さめの方ですと、膀胱の奥まで到達しますから、無理をしないで、膀胱に傷つけない様に注意しながら、プレイする様にしてください。

【プラット28cm尿道ブジー】の仕様
品番  :SM-824-451
サイズ :全長28cm
先端直径:3.6-4.5mm
     5.1-5.9mm
     6.5-7.5mm
     7.8-8.8mm
     8.2-9.2mm
     9.1-10.2mm
     10.2-11.2mm
     12.1-13.1mm
材質  :メタリック

尿道ブジー【バラのつぼみ8本】の紹介

尿道ブジー【バラのつぼみ8本】は、独特な形をした尿道ブジーです。

尿道拡張ではなく、快感だけを目的にしたブジーになります。

見ての通り、先端が膨らんでいて、胴体部分は細い金属製で出来ています。

価格は、17,410円で少しお高くなっています。

尿道ブジー【バラのつぼみ8本】(¥17,410)
尿道ブジー【バラのつぼみ8本】特殊形状が感覚を高めます!
尿道ブジー【バラのつぼみ8本】の詳細はこちら

5mmから13mmのつぼみを持っているので、自分の拡張された尿道に合わせたサイズで、楽しむことが出来ます。

長さは、30cmあるので、膀胱までの尿道を全て網羅でき、前立腺オナニーに最も適したブジーです。

尿道ブジー【バラのつぼみ8本】の仕様
品番 :SM-824-690
サイズ:長さ30cm
直径 :5mmから13mmまでの8本セット
材質 :メタリック
ケース:特製ケース入り ローズバッド

【ステンレス製尿道ブジー】の紹介

これはすごいです。

尿道ブジーにバイブレータが付きました。

先の少し太くなったところに小型のバイブが入っています。

尿道にブジーを挿入して、バイブの振動を楽しむことができます。

価格は、Mサイズで11,730円、XLサイズで13,200円。

ケチらずに、XLサイズの購入をお勧めします。

1500円の差で、奥の方まで届くか届かないかが決まります。

【ステンレス製尿道ブジー】
(¥11,730~¥13,200)

ステンレス製尿道ブジー 振動する尿道ブジー
【ステンレス製尿道ブジー】の詳細はこちら

Mサイズの挿入長は10.8cmで、XLサイズの挿入長は16.5cmです。

ジェルをたくさん塗って、尿道に挿入しましょう。

敏感な部分で、振動を楽しみましょう!

これまで感じたことのないオーガズムを体験できますよ!

【ステンレス製尿道ブジー (M)】の仕様
品番  :SM-824-447、SM-824-448
Mサイズ :先端直径:0.7cm/全長:19cm/挿入長さ:10.8cm
XLサイズ:先端直径:1.1cm/全長:29cm/挿入長さ:16.5cm
材質  :メタリック
適合電池:単4電池(付属していません)

尿道ブジーのペニス挿入画像

尿道ブジーを実際にペニスに挿入しているところの画像をお見せします。

痛々しい感じもあるのですが、尿道ブジーを挿入している本人は、何とも言えない感覚を味わっているのです。

ここに登場する尿道ブジーは、サイズが結構太いものです。

何度も尿道プレイしていく内に、尿道がかなり拡張されている熟練者です。

初心者の人は、まずは細い尿道ブジーから始めましょう。

尿道ブジーのペニス挿入画像

上の画像は、自分で尿道ブジーを、ペニスの尿道口から挿入しているところです。

こんなに太いものが入るかと思いますが、じっくりと拡張を続けて行けば、挿入できる様になります。

尿道口から数cm入った辺りが、尿道が細くなっていますから、時間をかけて拡張を進めましょう。

無理をすると、痛い目を見ますので、ゆっくりです。

尿道ブジーのペニス挿入画像

こちらは、女性に尿道ブジーを挿入してもらっているところです。

この様に、女性に尿道プレイをしてもらうのは、自分で尿道プレイがかなり慣れてからの方が良いと思います。

女性は、尿道ブジー挿入時の感覚が分かりませんから、早く進めがちです。

そして、ブジーを抜いたり差したりなどと、色々と動かしたくもなるものです。

慣れていないと、痛い思いをするかも知れません。

女性が挿入している尿道ブジーによって、ペニスの裏筋にある尿道が膨れ上がっているのが分かりますか?

こんなに太いブジーを挿入するのですから、当たり前ではありますが、尿道拡張を十分してから太いものに挑戦してください。

尿道ブジーのペニス挿入画像

上の写真の様に、ペニスは勃起していない方が、痛みを感じにくいです。

勃起状態で挿入すると、勃起の力で尿道が締め付けられるので、尿道ブジーを挿入し難くなるのです。

なるべく、ペニスを落ち着けてから、挿入する様にしましょう。

尿道ブジーのペニス挿入画像

上の写真はすごいですね。

ペニスストレッチャーを亀頭にハメて、尿道口を「これでもか?」と言うほど開いてから、尿道ブジーを挿入しています。

女性の顔は見えませんが、喜んでいるのだとおもいます。

ペニスストレッチャーで、尿道口を大きく開ければ、ジェルは入れやすいですよね。

ゾクゾクしてきます。

尿道ブジーのペニス挿入画像

XLサイズのステンレス製尿道ブジーが尿道にすべて飲み込まれた状態です。

尿道ブジーのマイクロバイブの振動が、直接に前立腺を刺激して、男性は耐えられないほどの快感を感じています。

この後、尿道ブジーを挿入したまま、射精してしまいました。

タイトルとURLをコピーしました