TENGAフリップゼロの詳細はこちら

フリップゼロの誕生

TENGAフリップゼロ(¥7,980)
↓↓詳細情報はこちら↓↓
TENGA フリップゼロパカッと開くオナホ!とろける快感!
TENGAフリップゼロの詳細はこちら

スマートなオナホと言えば、皆さん良くご存知のTENGA(テンガ)ですよね!

TENGAのオナホは、みんなオナホとは思えない様なスタイリッシュな形をしているので、部屋の中にインテリア風に置かれていても、違和感は全くありません。

そんなTENGAから、全く新しい発想で作られたオナホが発売になっているのをご存知でしょうか?

それは、オナホの常識を覆した「パカッと開くオナホ」なんです。

フリップゼロのサイズ

「オナホを使うのはイイけど、後始末が不衛生になる」って、思ったことはありませんか?

オナホの中を洗っても、どうしても洗い残しがあったり、水分が残ってしまって、カビが生えたり、雑菌が増殖するのではないかと心配になりますよね!

そんな心配を一挙に解決したのが、この「パカッと開くオナホ」です。

何と、オナホが二つに割れて、中をむき出しにできるんです。

TENGAフリップゼロをパカッと開けたところ

メンテナンス時に、オナホをパカッと開いて、オナホの内側をきれいに洗えるだけでなく、オナホを開いたまま乾燥できますから、カビや雑菌などの心配もなくなります。

ローションを使う時も、入り口からローションを挿入するのではなく、パカッと開いたオナホ内部の好きな場所に、直接塗布することができるので、ローションをオナホの隅々まで行きわたらせてからの挿入が可能となります。

実はこの構造は、しばらく前から存在していました。

TENGA フリップホール」と言う商品です。

このフリップホールは、業界初の2つ割れオナホでしたが、ペニス挿入口がパカッと開く開閉側にあったため、合わせ目の部分に毛を挟んだり、大事な皮を挟んで痛い思いをするなどの弱点がありました。

その弱点を克服したのが、この「TENGAフリップゼロ」です!

フリップゼロでは、ペニス挿入口がフリップホールとは反対側の開閉しないヒンジ側に作られていて、合わせ目の無い構造とすることで、問題点を改善しました。

お値段が、高くなってしまっているのが残念ですが、この快感性能と利便性が抜群なことから、満足してもらえるものと思います。

TENGAフリップゼロ(¥7,980)
↓↓詳細情報はこちら↓↓
TENGAフリップゼロに挿入しているところパカッと開くオナホ!とろける快感!
TENGAフリップゼロの詳細はこちら

フリップゼロの特徴

オナホ挿入部分が、パカッと開くのは、前述の通りです。

「フリップゼロ」は、これまでにないメンテナンス性を誇るっているのが一番の特徴ですが、それ以外にもいろいろなメリットを持ったオナホなんです。

オナホと言えば、リアルな膣を再現しようと色々な工夫を凝らしているものですが、フリップゼロでは人工的なテクスチャーで、歯車の様なギザギザ突起や大小のイボが複雑に設置されています。

TENGAフリップゼロの内部弾力性

使用している素材が、これまでの高弾力系のものとは違い、やわらかくてプルプルした柔軟性を持つゼリーの様な素材で、ペニスを優しく包み込んでくれます。

ペニスへの感触はソフトですが、ギザギザ突起やイボがしっかりと刺激してくれて、これまでにない感覚を生み出しています。

TENGAフリップゼロの内部

まったりと長く楽しむには最高のオナホと言えそうです。

フリップゼロの本体の胴体には、「プレッシングパッド」と言う板状のパーツが付いていて、これを押し込むとホール内から空気が抜けていき、強烈なバキューム刺激を楽しむことができます。

TENGAフリップゼロでバキュームしているところ

空気の抜け穴には、逆止弁が付いているので、いったん抜けた空気は抜けたままで保持してくれます。

いったんバキュームすれば、これまで広めに感じていたホールが収縮して、ホールの内壁にペニスが吸い込まれるようにギチギチと擦りつけられます。

柔軟なゼリーの様な素材が、ペニスに絡みつく独特な感触を味わうことができるでしょう。

TENGAフリップゼロ(¥7,980)
↓↓詳細情報はこちら↓↓
TENGAフリップゼロの中身パカッと開くオナホ!とろける快感!
TENGAフリップゼロの詳細はこちら

フリップゼロのメンテナンス性

フリップゼロの最も大きなメリットは、やはりそのメンテナンス性!

ストッパ-をスライドさせて、本体から外します。

TENGAフリップゼロのストッパーを外しているところ

すると、ホールとは反対側の開口部をパカッと開けることができます。

ホールを真っ二つに割った様に、両サイドを広げることができます。

TENGAフリップゼロをパカッと開けたところ

フリップゼロを使用後には、このように両サイドを開けて、水で丸洗いができるので、衛生的にメンテナンスできます。

また、水洗い後は、写真の様に本体を開いたまま、スタンドに立てかけて、乾燥することができるので、とても衛生的です。

TENGAフリップゼロを丸洗いしているところ

本体をケースに収納すれば、斬新な未来的な形状によって、そのまま目の触れる場所に保管しても、小物インテリアと間違えるほどの外観なので、問題なさそうです。

TENGAフリップゼロ(¥7,980)
↓↓詳細情報はこちら↓↓
TENGAフリップゼロの外装パカッと開くオナホ!とろける快感!
TENGAフリップゼロの詳細はこちら

振動追加モデル【フリップゼロ バイブレーション】

フリップゼロに、振動機能が追加されました。

TENGAフリップゼロが振動していることろ

名前が長いのですが「TENGA フリップゼロ エレクトロニックバイブレーション」と言うモデルです。

外装は、ほぼほぼフリップゼロと同じで、パカッと開いた樹脂素材の中に、ローターユニットが2つ搭載されています。

ローターは、分かれたボディーにひとつづつ装着されていて、二つのローターで挟まれたペニスに効率的に振動を伝えます。

実際に使用すると、その静かさに比べて、パワーの強さに驚くと思います。

2つのローターに挟み込まれることによって、強力な振動力を得ているので、静音なのにパワフルなのです。

TENGAフリップゼロバイブレーションを充電しているところ

電源はUSB充電式で、1.5時間のフル充電で、約40分の連続使用が可能となります。

お値段が高く設定されているので、なかなか手が出にくいかも知れませんが、挿入して振動だけを楽しむも良し、ピストンと振動を併用しても良し...です。

完成度の最も高いモデルとなります。

TENGA フリップゼロ
バイブレーション(¥18,000)

↓↓詳細情報はこちら↓↓
TENGAフリップゼロバイブレーション振動付きはこちら!ちょっと高くて残念!
TENGA フリップゼロ エレクトロニックバイブレーションの詳細はこちら