導尿プレイは、危険を伴います。

衛生管理を確実に行ってから実施してください。

当方では、一切の責任は取れません。自己責任でのプレイとしてください。

「尿道プレイ中の、男性/女性のあの部分の画像が一番下にありますので、参考にして下さい!」

尿道カテーテルの種類

尿道カテーテルには、大きく分けて2つの種類があります。

  1. バルーン付きの尿道カテーテル
  2. バルーンなしの尿道カテーテル

いずれも尿道に挿入するカテーテルなのですが、バルーン付きの尿道カテーテルは、膀胱に到達した後、バルーン膨張水をバルブから注水して、膀胱内で膨らまることで、尿道カテーテルが膀胱から抜けなくする機能があります。

長時間に亘って、尿道カテーテルを使用するには、バルーン付きの尿道カテーテルが必須で、バルーンなしのカテーテルでは、膀胱から抜け出てしまいます。

導尿プレイに使用する時にも、その目的に応じて使い分けすることになります。

尿道への挿入感を楽しむ目的や、膀胱へ挿入することで、勝手に排尿してしまうことなどを楽しむ目的であれば、バルーンなしの尿道カテーテルで十分です。

ある程度以上の時間、尿道カテーテルを挿入したままにして、SMプレイなどと楽しむ場合には、バルーン付きの尿道カテーテルを使用することで、膀胱内にカテーテルをしっかりと固定することができますので、安心して色々なプレイを継続することが出来ます。

使用目的と用途を考慮して、どちらを選ぶかを決めて下さい。

アダルトグッズとして購入できる代表的な尿道カテーテルは、次の通りです。

  1. バルーン付きの尿道カテーテル
    現在、2,200円で購入できます。(価格は変動することがあります)

    バルーン付き尿道カテーテル
    【ダブルスタイル】

    ↓↓詳細情報はこちら↓↓

    バルーン付き尿道カテーテル【ダブルスタイル】の詳細はこちら

  2. バルーン無しの尿道カテーテル
    現在、620円で購入できます。(価格は変動することがあります)

    バルーン無し尿道カテーテル
    【ロビンソンカテーテル】

    ↓↓詳細情報はこちら↓↓
    バルーンなし尿道カテーテル【ロビンソンカテーテル】
    バルーン無し尿道カテーテル【ロビンソンカテーテル】の詳細はこちら

尿道カテーテルを使う上で必要な事前知識

尿道は、尿を膀胱から排出するための器官ですから、本来、膀胱から尿道口に向けて、一方通行の機能しかありません。

そんな成り立ちですから、外部からの雑菌に対する防御は、あまいのです。

いつもいつも、尿道は、無菌状態の尿によって洗い流されて、無菌でキレイな状態に保たれているのです。

そんな尿道へ、外部からカテーテルを挿入するのですから、尿道カテーテルは無菌で無ければなりません。

女性の尿道の図

男性に比べて、女性は尿道炎や膀胱炎になりやすい事をご存知でしょうか?

膣などの近い位置に、尿道口があることもありますが、尿道が男性に比べて数倍も短いことが大きな原因になっています。

このことからも、導尿プレイには、無菌が大きな条件であることは間違えありません。

尿道カテーテルは、無菌の医療グレードのものを使用します。

そして、残念ながら、使い捨てだと思ってください。

何度も使いまわすと、雑菌が繁殖してしまい、危険な雑菌を尿道の奥の方や膀胱まで入れてしまうことになります。

尿道カテーテルを持つ手も、清潔にしておく必要があります。

導尿プレイは、キレイに薬用石鹸で手を洗ってから、始めることにしましょう。

男性女性の性器も、薬用石鹸でキレイにしておきます。

いくらきれいにしても、性器には雑菌が残ると思いますので、例えば、右手は性器を触る方の手、左手は尿道カテーテルを持つ手、などと決めておいて、性器に触った手で尿道カテーテルを触らない様にしましょう。

そして、最後に重要なことは、導尿プレイをした後に、排尿をすることです。

排尿することで、侵入してしまった雑菌を排出させることが出来ます。

これは、かなり有効な方法ですので、しっかりおしっこを貯めてから、導尿プレイを始めて下さい。

導尿プレイの前に、水分をたっぷりとって、尿がたくさん出る状態にしておく準備も必要と思います。

尿道の男女差

尿道カテーテルを挿入した男女の図

尿道は、男性と女性では、全く違っています。

男性の尿道は、16cm~20cmほどもあるのですが、女性の尿道は4cm~5cmほどしかありません。

上の図をみて下さい。

男女それぞれに、尿道カテーテルを挿入した時の図ですが、女性の方は、尿道カテーテルが尿道に入ると、そのまままっすぐに膀胱に向かっていて、すぐに膀胱に到達します。

でも、男性の方は、ペニスの尿道口から入って、曲がりくねった長い経路をたどって、前立腺を突破して、やっとのことで膀胱にたどり着きます。

男性の尿道は、女性に比べて長いだけでなく、曲がりくねっているのです。

ですから、尿道カテーテルの挿入は、男性の方が難しいのです。

  尿道
抜粋:
男性と女性とで尿道の形状が大きく異なる。男性の尿道は成人で16から20cmの長さがあり、細いのが特徴。一方、女性の尿道は太く、長さは3から4cmと、男性よりもかなり短い。これが、女性のほうが尿路感染症を起こしやすい原因であるといわれる。
出典:ウィキペディア(尿道)

尿道カテーテルを男性に挿入した時

尿道カテーテルを男性のペニスに挿入した図

男性に、尿道カテーテルを挿入する時は、できるだけ尿道が真っすぐになる様にして、挿入するのが良いです。

具体的には、ペニスを水平状態から60°くらい上向きにした角度くらいがベストな状態になります。

ペニスは、できれば勃起した状態の方が尿道が真っすぐになり、挿入しやすいですが、太めの尿道カテーテルに挑戦するなどの場合には、勃起していない方が、尿道に対する圧迫が少ないために、楽に挿入できますので、目的に応じて対応してください。

尿道口から数cmのところに、尿道の細い部分がありますが、尿道カテーテルはフレキシブルなので、その細い部分を抜ければ、あとは難なく進めることができると思います。

尿道カテーテルを女性に挿入した時

尿道カテーテルを女性に挿入した図

女性の場合は、上の図の通り、尿道口から直線的に膀胱に向けて進むだけですので、尿道口の位置さえ分かれば、簡単に尿道カテーテルを挿入することが出来ます。

尿道が短いことから、挿入しすぎる心配があります。

尿道カテーテルを挿入して、尿がカテーテルを通して出るところまで来れば、膀胱まで達していますので、目安にして、挿入しすぎない様にして下さい。

尿道カテーテルの使い方

尿道カテーテルを使用する前の準備については、事前知識のところでまとめてありますので、そちらを確認して下さい。

事前に雑菌の入らない様にしてから、いざ尿道カテーテルを挿入することになりますが、もう一つ準備が必要です。

それは、潤滑ゼリーです。

推奨の潤滑ゼリーは、K-Yゼリーです。

潤滑ゼリー【K-Yゼリー】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
潤滑ゼリー【K-Yゼリー】潤滑ゼリー【K-Yゼリー】
潤滑ゼリー【K-Yゼリー】の詳細はこちら

K-Yゼリーをシリンジなどに入れて、尿道に差し込んで挿入するするのが、最も効果的な使用方法です。

もちろん、尿道カテーテルにも、K-Yゼリーを塗布しておきます。

ローション注入シリンジ【リューブランチャー】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ローション注入シリンジ【リューブランチャー】ローション注入シリンジ【リューブランチャー】
ローション注入シリンジ【リューブランチャー】の詳細はこちら

このローション注入シリンジは、色々な活用方法があるので、購入しておいて損はありません。

K-Yゼリーはたっぷりと使いましょう。

清潔な綿棒などで、尿道の中へゼリーを入れるのも良いですが、入れる量に限界があります。

やはり、病院で行う様に、シリンジで尿道の中へ入れてしまうのが、おススメです。

潤滑ゼリーを尿道に入れてしまえば、あとは尿道カテーテルを挿入していくだけです。

ゆっくり進めましょう!

K-Yゼリーが、徐々に尿道の奥の方に入っていく様にゆっくりと進めます。

始めは、一番細いタイプの尿道カテーテルを、使用することをお勧めします。

導尿プレイに慣れてくると、徐々に太いものを試したくなるものです。

亀頭から少し入ったところの尿道が狭くなっていますので、その部分を尿道プラグなどで拡張してから、挑戦を続けるようになると思います。

尿道カテーテルの使用上の注意

元々、導尿プレイは危険なプレイです。

雑菌による尿道炎や膀胱炎の可能性が、多くあります。

清潔に保たれたものだけを使用する様にしましょう。

アナルに使用したものを使用したり、接触させたりするのは、もってのほかです。

清潔にして、排尿による事後洗浄を十分に行えば、問題の起こる可能性は激減します。

問題が起きてしまったら、ためらわずに病院へ行きましょう。

抗生物質を飲めば、雑菌問題はすぐに解決しますが、放っておくと、悪化してしまいます。

バルーン付きの尿道カテーテルを使用する時は、必要以上に膨張水を入れないでください。

バルーンが破裂する可能性があります。

また、バルーンの膨張は、尿道カテーテルが膀胱に入ってから行ってください。

膀胱に入る前に、バルーンを膨張させると、尿道損傷の可能性があります。

いずれにしても、自己責任で行ってください。

導尿プレイ(男性)の実際画像

尿道カテーテルで、導尿プレイをしている男性の画像を集めました。

どんな感じになるのか....参考にして下さい。

ロビンソンカテーテルを挿入する時の状態が、分かる画像もありますので、良くご覧ください。

ボカシが多くてすいません。

尿道カテーテルをペニスに挿入した男性

バルーン付き尿道カテーテルを、尿道口から挿入し、バルーンを膨らませたあと、立った状態で撮った写真です。

尿道カテーテルをペニスに挿入した男性

こちらは、横になった状態で、尿道カテーテルを挿入したところです。

バルーンを膨らますバルブが良く見えます。

尿道カテーテルをペニスに挿入した男性

こちらは、尿道カテーテルを、膀胱の奥の方まで、いっぱいに挿入したところです。

尿道カテーテルをペニスに挿入した男性

膀胱に挿入された尿道カテーテルからは、尿が自然に出てきます。

この様に尿道カテーテルが挿入されると、自分の意志で排尿をコントロールできませんので、周りを汚さない様に、準備が必要です。

ロビンソン尿道カテーテルをペニスに挿入準備している男性

ここからは、バルーンの無いロビンソンカテーテルの、挿入画像になります。

たっぷりと、K-Yゼリーを尿道口から挿入して、尿道カテーテルを挿入する準備のできたところです。

ロビンソン尿道カテーテルをペニスに挿入している男性

ロビンソンカテーテルを、尿道口から挿入していきます。

ゆっくりと、挿入していきます。

もし、痛みがある様でしたら、無理せずに、ロビンソンカテーテルをゆっくりと抜きましょう。

そして、K-Yゼリーを、尿道口から追加挿入します。

ロビンソン尿道カテーテルをペニスに挿入完了した男性

K-Yゼリーを、たっぷりと追加したら、再びロビンソンカテーテルを挿入していきます。

痛みの原因は、尿道の奥の方に、ゼリーが届いていない事が多いのです。

ゼリーを追加して、ゆっくりと進めれば、そんなに痛みを感じないで挿入することが出来ます。

尿道カテーテルをペニスに挿入している男性

焦らずに、ゆっくりと、何度かに分けて挑戦すると言うイメージで、尿道カテーテルを進めるのが良いと思います。

尿道カテーテルをペニスに挿入している男性

この男性は、導尿バッグを装着しています。

この様にすれば、自分の意志に関係なく、排尿が進み、導尿バッグの中に、尿が溜まっていきます。

尿道カテーテルをペニスに挿入している男性

尿道カテーテルは、ペニスの長さによって変わってきますが、この画像の様な長さが、ペニスの先から出るのが普通です。

自作の尿道カテーテルをペニスに挿入している男性

これは、何というか、自作の尿道カテーテルですね。

パイプ状のシリコンゴム製の管を、尿道に挿入して、針金でペニスに固定しています。

あんまり、この様なことは、おすすめではありません。

自作尿道カテーテルで排尿している男性

膀胱まで、自作のゴム管が挿入され、自然排尿されています。

導尿プレイは、やはり、正規の医療機器で、安全にプレイすることをお勧めします。

尿道カテーテルをペニスに挿入している男性

男性の最後の画像となります。

尿道カテーテルが膀胱まで挿入され、導尿バッグに排尿されています。

導尿プレイ(女性)の実際画像

さて今度は、女性に尿道カテーテルを挿入した時の画像です。

なかなか、見ごたえのある画像もありますので、こんな感じになるんだ!と言うところを見ておいて下さい。

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性

こちらは、医療現場で、女性に尿道カテーテルを挿入して、膀胱内のバルーンを膨らましているところです。

衛生面に気を使っていることが良く分かります。

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性がシリンジを持っている画像

こちらの女性は、自分でシリンジを扱っています。

バルーンを膨張させるためのシリンジは、本当はもっと小さいものです。

この女性は、排尿のためのカテーテル管に、シリンジをつなげています。

シリンジを押せば、膀胱内に、液体を送り込むことが出来ます。

この様なプレイは、衛生面を十分に確保する必要がありますね。

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性

こちらも、絶景かなですね。

尿道口に、挿入されている尿道カテーテルを、女性がマンコを広げて見せてくれています。

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性がワイングラスに排尿している画像

こちらも楽しいです。

尿道カテーテルから排出される尿を、ワイングラスに入れているところですね。

白ワインの様に、透明でキレイな尿です。

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性

こちらは、ちょっと大変な状態になっている女性です。

あちこちを拘束され、膀胱にはもちろん尿道カテーテルを挿入されています。

右上の方に導尿バッグが見えています。

導尿バッグが、こんなに上の方にあると、尿が逆流するカモ!?

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性

こちらは、さっきと同じ女性ですね。

導尿バッグが、大きなシリンジに変わっています。

排出された尿を、シリンジでもう一度膀胱へ戻すプレイです。

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性

こちらの女性は、キレイなピンク色のマンコです。

尿道口から出ている尿道カテーテルがとても印象的です。

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性

尿道カテーテルを挿入して、めいっぱいにマンコを広げてくれている女性です。

良い眺めをありがとうございます。

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性シリンジでバルーンを膨らまされている画像

こちらは、尿道カテーテルを女性に挿入して、膀胱内のバルーンを膨らませているところです。

陰唇を、思いっきり左右に開かれて、すごい画像です。

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性

こちらの女性も、導尿バッグを持っています。

こんな風にしてみたいですか?

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性

大きく開いたマンコに、尿道カテーテルが奥深く入っているのが分かる画像ですね。

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性

こんな風に、ちょろちょろと尿が出てくるのです。

ヤッテみたいですね!

尿道カテーテルを尿道口に挿入された女性が洗面器に排尿している画像

最後の画像となりました。

洗面器に尿が貯められています。

尿道カテーテルで、色々と挑戦してみて下さい。

自己責任でお願いします。


※滅菌済のロビンソンカテーテルは、620円で購入できます!

バルーン無し尿道カテーテル
【ロビンソンカテーテル】

↓↓詳細情報はこちら↓↓
バルーンなし尿道カテーテル【ロビンソンカテーテル】お安く手に入れられます!
バルーン無し尿道カテーテル【ロビンソンカテーテル】の詳細はこちら