当サイトは18歳未満の方の閲覧は堅くお断りしております。

プロステートチップで快感の渦に溺れてみよう!

OKプロステートチップは、尿道の奥深くまで挿入するタイプのチップです。
衛生面での管理がとても重要で、管理を怠ると尿道炎などの感染症を発症する可能性があります。
販売元のホームページ(OKプロステートチップ公式ページ)の情報などを良く理解して、自己責任でご使用される様お願い致します。
万が一の事故が発生いたしましても、当方では一切の責任を負うことができませんので、ご了承願います。

OKプロステートチップ商品一覧へ 
OKプロステートチップ前立腺の中で快感を作り出すオナニーグッズ!
OKプロステートチップの詳細はこちら

そんな疑問は、上のページで解決できま~す!

こちらのページでは、OKプロステートチップでドライオーガズム快感を得る方法と、快感の渦はどんな感覚なのかについて詳しく解説いたしました。

参考になれば幸いです。

OKプロステートチップは前立腺の中で快感を作り出す

OKプロステートチップは、男性の子宮ともいわれる前立腺の中に入って、直接前立腺を刺激して快感を導き出すとてもすごいチップです。

射精を伴わないドライオーガズムと呼ばれる快感は、前立腺が震源地となって発生します。

アナルから前立腺にアプローチする方法が多く紹介されていますが、直腸から加える刺激は、どうしても弱くなり、なかなかイケないのが普通です。

でも、OKプロステートチップなら、直接前立腺の中に入って刺激するので、誰でも間違えなくイケます。

しかも、1日中前立腺の中にチップを留置しておく事もできるので、あふれ出る快感の渦の中に、一日中浸り続けることもできるのです。

そんな、すごいチップの前立腺への留置方法と、言葉では表現できないほどの快感の実態を、説明してみたいと思います。

プロステートチップのサンプル

OKプロステートチップを尿道から前立腺に留置する方法

プロステートチップを前立腺に留置するには、次のステップで進めます。

  1. ペニスとペニス周辺をきれいに洗う
  2. OKプロステートチップを消毒する
  3. カウパー腺液で尿道内を十分に潤わせる(又は無菌ゼリーを尿道に注入する)
  4. 尿道口からチップを挿入する
  5. ミルキングしてチップを尿道の奥方向へ進める
  6. チップがペニスの根元付近まで来たら前立腺の中へ押し込み留置する
  7. チップに意識を集中して色々な体位を試しながら快楽の渦へ入り込む

このステップを踏めば、永遠に続く快楽の世界に、溺れることができる様になります。

以下、これらのステップの具体的な実施方法を説明しながら、どんな快楽の世界なのかを表現してみることにします。

プロステートチップを挿入したイメージ画像

前立腺と尿道について

OKプロステートチップを留置するのは、膀胱の出口部分で尿道を取り巻く前立腺と言う器官です。

尿道は、「膀胱」出口の「内尿道括約筋」から、「前立腺」の中心を通り抜けて、「外尿道括約筋」を経てペニスの方へ向かって進んでいきます。

前立腺は、「射精管」が接続されていて、射精の際には射精管から送られてくる精子と前立腺液を混ぜて、精液として尿道内に放出する大切な役割を担っています。

プロステートチップは、尿道口から前立腺や膀胱の一歩手前まで挿入する道具ですので、衛生面での管理が大変重要となります。

尿道は、内部から外部へ排出する一方通行の器官なので、外部からの細菌などの侵入に対する防御は弱いのです。

前立腺から尿道口までの部位の説明図

OKプロステートチップ商品一覧へ 
OKプロステートチップ尿道から前立腺に送り込めば幸せの連続!
OKプロステートチップの詳細はこちら

OKプロステートチップの挿入準備

プロステートチップを挿入するにあたって、まず実施しなければならないのは感染対策です。

感染対策が完了したら、チップ挿入を進めます。

簡単にそれらの内容について、解説します。

プロステートチップの感染対策

  • プロステートチップを洗う
    プロステートチップを購入したら、中性洗剤で良く洗います。
  • プロステートチップを殺菌する
    プロステートチップを使用する前には、必ず煮沸殺菌消毒の処置を行います。
  • ペニスとペニス周辺を洗う
    ペニスを石鹸で良く洗います。
    ペニスだけでなく、その周辺も良く洗います。ペニスだけ洗っても周辺に触れてしまえば雑菌が付いてしまうからです。
  • 手を洗う
    手を石鹸で良く洗います。
  • 挿入直前に手とペニス亀頭部の尿道口付近を消毒する
    プロステートチップを挿入する直前に、手とペニス亀頭部の尿道口付近を、アルコールで消毒します。

「こんなに面倒なことをしないといけないのか?」って思いますよね!

でも、後悔先に立たずって事にならない様に、挿入に慣れてきた後も続ける必要があります。

急性の前立腺炎・尿道炎・膀胱炎などになりたくないですから、確実に実施しましょう!

プロステートチップの煮沸消毒の様子

尿道口からチップを挿入する

さあ...いよいよチップの挿入です。

でも、尿道口からチップを入れる前に準備が必要なのです。

そのまま、無理に挿入すると、かなり痛いです!

潤滑剤が必要なのです。

管理人のおススメは、カウパー腺液です。

AVなどを楽しんで、カウパー腺をしっかり刺激しておきましょう。

出が悪ければ、ペニスの「根っこ」の部分を押して、刺激してみましょう。

ペニスの「根っこ」の辺りから、亀頭方向に向けて尿道を擦る様にすれば、カウパー腺液が尿道口まで運ばれます。

初心者の人は、完全無菌のゼリーを尿道口から挿入する方が簡単かも知れません。

オナホ用のローションではなく、KYゼリーなどの医療現場で使用されている潤滑ゼリーがおすすめです。

KYゼリー

カウパー腺液や無菌ゼリーなどで尿道が潤ったら、チップの挿入開始です。

ミルキングでチップを尿道の奥へ進める

尿道口へプロステートチップを挿入して、できるだけ奥まで押し込みます。

そして、ペニスの裏側にある尿道に、チップの存在を指で確認します。

ペニスの裏側の方面から、尿道内のプロステートチップを指で感じながら、尿道の奥の方へ擦って進めていきます。

OKプロステートチップをミルキングでペニスの根元へ移動させているところ

ミルクを絞る様にチップを進めていくので、ミルキングと呼ばれています。

亀頭の少し下あたりが、一番狭い場所になっていますので、そこを抜ければ、ペニスの根元までは意外と簡単にチップを進めることができます。

ペニスの根本付近にはカウパー腺があって、尿道が大きく曲がっています。

この先が、チップ進行上の難所となります。

ペニス根本の会陰部を押してチップを前立腺の中へ留置

プロステートチップがペニスの根元辺りの会陰部まで来たら、あともう少しです。

プロステートチップのお尻部分をミルキングしている指で感じながら、会陰部越しにチップを内側に押し込む感じで押さえつけます。

OKプロステートチップをペニス根元から前立腺にハメているところ

その時、尿道括約筋を締めたり緩めたりして見ましょう。

尿道括約筋を締める筋肉動作は、おしっこする時に、最後に残った少しの尿を勢いをつけて排尿する時の筋肉動作に似ています。

PC筋を締める訓練をされている方は、PC筋を締める時の筋肉動作とも似ていますので、分かりやすいと思います。

プロステートチップのお尻を押さえながら、尿道括約筋を締めてから力を抜くと、チップが前立腺の中にするっと入っていくと思います。

思わず「ウッ」と声が出てしまう様な、何とも言えない刺激があって、すぐに幸せな快感に満たされます。

OKプロステートチップ商品一覧へ 
OKプロステートチップ前立腺に留置すれば快楽の渦の中!
OKプロステートチップの詳細はこちら

プロステートチップを前立腺に留置すれば快感の渦の中に溺れてしまう

プロステートチップを前立腺に留置したまま、感覚を楽しみましょう。

目をつぶって、横になるのがおすすめです。

神経を、挿入したプロステートチップに集中するのです。

慣れてくれば、そんな必要は無くなり、自動的に快感の渦に入れると思いますが、最初は集中してみましょう。

勝手に尿道括約筋が動き出す

尿道括約筋が、勝手に動き出すのが感じられますか?

締まったり緩んだり、プロステートチップをもて遊ぶかの様に、動き出します。

そして、プロステートチップが生き物の様に感じる頃には、身体と心の奥底から快感が走り始めます。

「すっ...すごい...こんな気持ち良さは初めて~...」

プロステートチップでイッたところのイメージ画

体位を少し変えるだけでまた違う快感が襲ってくる

少し、体位を変えてみます。

横を向いたり、上を向いたり、脚を交差させたり、脚を組んでみたり、膝を立ててみたり...

色々な角度や体勢を試してみて下さい。

「この体勢のこの角度がスゴイ感じる...」と言うポイントを見つけることができると思います。

プロステートチップでイケる体位を探す画

快感が溢れ出て声が出てしまう

プロステートチップが生み出す快感は、本当のドライオーガズムです。

快楽の渦が、繰り返し繰り返し襲ってきます。

「あぁ~ん...うぅん~...」

快感がとめどもなく溢れ出て、まるで女性の吐息の様な声が、止めようとしても勝手に出てしまいます。

射精快感とは全く違った快感です。

射精快感は、一度射精してしまうと、終わってしまう短いものですが、プロステートチップが作り出すドライオーガズム快感は、いつまでも終わりが無いのです。

プロステートチップでイッたところのイメージ画

いつまでも続く快感にイキの繰り返し

快感の渦は、何度も何度も、波の様に襲ってきます。

第2波、第3波、第4波....

延々と、快感の波が繰り返し訪れます。

頭の中が真っ白になって、次々打ち寄せる快感の渦に溺れていきます。

身体が勝手にひくひくして、放心状態となり、イキ続けるのです。

身体と心の奥底から滲み出てくる様な快感!

ずっと幸せに包み込まれている甘い快感!

夢と現実が交錯する感覚の中で、永遠に続く快感渦に浸りながら、終わるに終われないのです。

プロステートチップで快感が交錯する姿

イキすぎてカウパー腺液の海になる

それでも、いつかは、この快感を終わりにしないと体がもちません。

終わりにする頃には、イキすぎて、カウパー腺液でペニスはベトベトになっていると思います。

こんなにたくさんの「カウパー腺液」を出せること自体に、驚きを覚えるほどなんです。

名残惜しさを感じながら、快感尾渦を終わりにして、プロステートチップを取り出しても良いですが、そのままチップを前立腺の中に留置したまま、何日も過ごしても良いのです。

世界中の男性が、プロステートチップを前立腺に留置すれば、たぶん戦争は無くなるだろうと思います。

そんな世界になったらイイナと思っているこの頃です!

OKプロステートチップ商品一覧へ 
プロステートチッププロステートチップで常時快感が継続できる!
OKプロステートチップの詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました