<貞操帯装着画像が多くあります。見たくない方はご退席下さい!>

男性用貞操帯はM男用のSM調教の道具

貞操帯と言うと、どうしても女性の貞操帯をつけた姿を思い起してしまいますよね。

女性用貞操帯は、ベルトから股通しが出ていて、マンコを隠してしまう鉄のパンティーの様な感覚ですが、男性用の貞操帯は、いったいどんなものなのでしょうか?

男性用貞操帯をご存知の方は、あまり多くないと思いますが、M男のために作られたSM調教の道具なんです。

まずは、どんなものなのかを、紹介することにします。

CB6000デザイナーゴールドエディション
↓↓詳細情報はこちら↓↓
CB6000デザイナーゴールドエディション チェステティデバイス黄金色の金属ケースでガッチリ確保!
CB6000デザイナーゴールドエディションの詳細はこちら

男性用貞操帯にも、女性用貞操帯の様に、ベルトから股通しが出ていて、ペニス全体を覆いかぶせるタイプのものもありますが、ほとんどの男性用貞操帯は、タマ袋の根本付近をリング状の器具で固定して、そのリングからつながる本体で、ペニスを隠してしまうタイプのものが多いです。

M男が、ペニスから貞操帯のペニス部分を外そうとすると、タマが引っ張られて、痛くて外せない状態となります。

ペニスケージ部分が、完全に金属などで隠れるタイプのものや、リング状になったもの、縦に金属が走っているものなど、色々な形があります。

いずれも、貞操帯のペニスケージに収められたペニスは、下側を向かされて、曲がった形で固定されます。

ペニスケージは、かなり小さめに出来ていて、勃起すると、タマが引っ張られて痛い思いをする様になっています。

ペニスケージで完全に覆われていない男性用貞操帯は、その隙間から指などでペニスを触れますが、勃起するとタマが痛いので、出来るだけ勃起しない様に頑張る必要が出てきます。

また、ペニスが下を向いて固定されていますから、男性用貞操帯を付けたまま、女性と行為を行うことは出来ません。

男性用貞操帯の中には、ペニスプラグが装着できるタイプがあり、尿道にペニスプラグが入った状態で、ペニスを固定することが出来ます。

この様な貞操帯を付けられたら、できるだけ動かない様にしているしかありません。

男性用貞操帯を装着したところ

この様な管理を望んでいるM男たちのために、男性用貞操帯は作られました。

Mでなくても、興味のある男性は多い筈です。

女性に管理されなくても、自分でオナニーを管理するために購入されている人も多くいます。

SM調教の道具として開発されましたが、実際は自分で管理されている男性の方が多い様です。

あなたも管理してみませんか?

男性用貞操帯を付けたまま排尿する

男性用貞操帯は、装着したままで排尿することが出来る様になっています。

尿道口の部分に、穴が開いていて、そこから排尿できます。

ただし、通常の様に男性用便器で排尿することは出来ません。

ペニスが、貞操帯によって下側に強制的に向けられていますから、おしっこを前方に飛ばすことがでいないのです。

ですから、女性と同様に、便器に座って、虐げられた気持ちになりながら、女座りで排尿することになります。

男性用貞操帯のペニスプラグを挿入しているところ

ペニスプラグが付いている男性用貞操帯は、ペニスプラグの中心に穴が開いているので、貞操帯を付けたままで排尿することが出来ます。

ただ、ペニスプラグに開いている穴は、プラグをつけない時と比べて細いので、おしっこを勢いよく排出する事が出来ません。

ちょろちょろとおしっこが出る感じになります。

【メタルチューブペニス貞操帯】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
メタルチューブペニス貞操帯強固な金属ケースによる貞操帯!
【メタルチューブペニス貞操帯】の詳細はこちら

男性用貞操帯と射精管理

男性用貞操帯は、女性とのセックスを出来なくするためのものですが、もう一方では射精を管理する道具ともなります。

女性に鍵を渡しておけば、女性に鍵を開けてもらうまでは、セックスはおろか、射精まで出来なくなってしまいます。

前述の通り、男性用貞操帯は、ペニスを狭いケージに押し込んで固定する道具です。

勃起すると、痛みが走りますので、勃起するのを我慢すると言う努力が必要になります。

貞操帯をつけた後は、毎日毎日が勃起との闘いになります。

そしてその闘いは、射精を我慢する闘いにもなります。

カギを渡した女性に鍵を開けてもらって、解放された空間で、ペニスが自由に勃起出来て、射精ができる様になった時のあなたの喜びは、とても大きなものとなります。

いつもとは違った感覚で、彼女と接することができて、ペニスの感度は最高潮となります。

自分で射精管理すると言う方もいるかと思いますが、やはり女性に管理される方が、楽しみもひとしおと言うところです。

男性用貞操帯を装着したところ

こちらは、かなり小さめの貞操帯です。

ペニスの大き目な人には、装着が難しいかもしれません。

ペニスを十分に弛緩させてから、着用します。

ペニスプラグを尿道に挿入すれば、無理やり短くされたペニスの中にプラグが入り込み、しっかりとペニスが固定されます。

この貞操帯を着用したら、勃起はしない方が良いと思います。

ソリタリー プラス・イクストリーム
コンファインメントケージwithカムスループラグ

↓↓詳細情報はこちら↓↓
男性用貞操帯 ソリタリー プラス・イクストリーム コンファインメントケージwithカムスループラグ窮屈にペニスを畳み込む貞操帯!
ソリタリー プラス・イクストリーム コンファインメントケージwithカムスループラグの詳細はこちら

男性用貞操帯の種類

男性用貞操帯は大きく分けて2種類あります。

  1. 股通しのあるパンツ構造の貞操帯
  2. ペニスケージ型の貞操帯

1種類目の股通しのあるパンツ構造の貞操帯は、女性用の貞操帯と似ていて、ペニスやタマなどの全体を貞操帯で覆いかぶしてしまうタイプです。

レザー素材で作られたものが多いです。

2種類目のペニスケージ型の貞操帯は、ペニスを金属やプラスチック製のケージで覆ってしまうタイプで、タマに固定することで、貞操帯が外れない構造となっています。

排尿出来る様に穴が開いているので、装着したまま長時間過ごすことができます。

貞操帯の種類によっては、空洞の尿道プラグが付いていて、貞操帯で尿道を固定することのできるタイプもあります。

この様な尿道プラグ付き貞操帯は、勃起や運動などによって、尿道プラグが奥の方に入るのが怖くて、全く無理ができない状態となるので、強い調教プレイに使用されます。

小さなペニスケージに、ペニスを詰め込んで、固定されるので、勃起すると痛みが走りますので、勃起が制限されるだけでなく、射精することまでも制限されることになります。

【メタルグリッドペニス貞操帯】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
【メタルグリッドペニス貞操帯】縦のメタルグリッドの貞操帯です!
【メタルグリッドペニス貞操帯】の詳細はこちら

男性用貞操帯の着用方法

股通しのあるパンツ構造貞操帯の着用方法

股通しのあるパンツ構造の貞操帯の着用方法は、ただ貞操帯を履いて固定するだけですから、あまり説明はいらないと思います。

男性用貞操帯
【ザド チェステティ・ベルト・ソング】

↓↓詳細情報はこちら↓↓
男性用貞操帯【ザド チェステティ・ベルト・ソング】腰ベルトタイプの貞操帯!
男性用貞操帯【ザド チェステティ・ベルト・ソング】の詳細はこちら

腰ベルトが前で外れますから、ベルトを外して、おしめの様に貞操帯を股下を通して、ペニスを格納します。

ペニス部分は、結構大きなスペースがあるので、難なく収容できると思います。

後は、ベルトをぴっちりと締めて、カギできつく固定すれば外れることはなくなります。

排尿が難しい構造なので、長時間の使用は難しいかも知れません。

どうしてもと言う場合には、カテーテルを使うと言う方法もあります。

ペニスケージ型貞操帯の着用方法

一番一般的で、最も多くの種類が販売されている男性用貞操帯は、ペニスケージ型の方で、ペニスに取り付けるタイプです。

でも「これって、どんな風にペニスに付けるのか?」分からないと言う人は多いと思います。

ここでは、上の方で紹介したCB-3000廉価版 プラスチック製男性用貞操帯を使って、貞操帯の付け方を紹介します。

この様なペニスに装着するタイプの貞操帯は、どれもほとんど同じ構造ですから、このCB-3000で着用方法を理解しておけば、どの貞操帯でも付け方に迷うことはありません。

プラスチック製の男性用貞操帯

男性用貞操帯を購入したら、まず中身を確認しましょう。

思った以上に、たくさんの部品が入っているので、どれがどれなのか??と迷うかも知れません。

人によって、ペニスのサイズが色々違うので、どんな人にもフィットする様に、たくさんの大きさのサイズが入っているためです。

貞操帯がきつすぎると痛いですし、緩すぎると外れてしまう事もあります。

貞操帯を何度か着用してみて、自分のサイズにあったパーツを選びましょう。

プラスチック製の男性用貞操帯

写真の様に左右に開くパーツがあります。

これはカフリングと言うパーツで、ペニスの根元に付ける貞操帯を固定するパーツとなります。

ペニスの根本に付けると言っても、ペニス本体だけでなく、玉袋の後ろ側(肛門側)でペニスと玉袋を両方同時に挟むようにして、着用します。

下の方から、このカフリングをあてがい、カフリングを閉じていきます。

ペニスの上の方で、カフリングが合わさります。

この時は、細心の注意を払って、カフリングを閉じて下さい。

玉袋を、片手で前方に引っ張りながら、閉じる方法がおススメです。

貞操帯のカフリングヒンジ部分に、玉袋の皮膚が巻き込まれて、痛い思いをするのを避けるためです。

プラスチック製の男性用貞操帯

カフリングが、ペニスの根元に着用できたら、今度は、貞操帯本体のペニスケージをペニスに被せます。

実はこのペニスケージは、意外と小さいのです。

貞操管理のために、意図的に小さく作られているのです。

ペニスケージは、CB-3000の場合は、内径が3.6cm、長さは6~7cmしかありません。

勃起していていは、ペニスは貞操帯の中に収まりません。

まず、気を落ち着けて、ペニスが弛緩するのを待ちましょう。

いい加減フニャちんになったら、ペニスケージの中にペニスを入れます。

プラスチック製の男性用貞操帯

貞操帯にガイドピンを挿入して、ペニスの根本に着用させたカフリングとペニスケージを合体させます。

この時、タマは、貞操帯のカフリングとペニスケージの間の隙間から、外に出た状態となります。

ガイドピンで、貞操帯の前後を固定出来たら、上部のガイドピンの部分に南京錠をかけて、貞操帯の着用完了です。

最初は、どのカフリングが、自分のサイズに合っているかが、分からなかったり、貞操帯の着用に慣れていないので、玉袋を挟んでしまったりで、時間がかかると思いますが、2回目以降は30秒もかからずに装着できると思います。

CB-3000廉価版
↓↓詳細情報はこちら↓↓
CB-3000廉価版 プラスチック製男性用貞操帯一番売れている貞操帯!
CB-3000廉価版の詳細はこちら

男性用貞操帯が外れない仕組み

男性用貞操帯を着用したところを後ろ側から見た画像オナニー管理 CB6000
オナニー管理 CB6000の詳細はこちら

男子用貞操帯は、ペニスにハメるだけなのに、なぜ外れないのか?

と疑問に思う人も多いと思います。

実は、貞操帯にも色々な種類があって、緩く着用すると、外れてしまうものもありますし、とても強固で、外すのはとても無理と言う貞操帯も存在します。

CB-3000の様なタイプの貞操帯は、緩く着用すれば、外すことも可能です。

本題に戻りますが、なぜ貞操帯が外れないかと言うと、貞操帯がタマ袋ごとペニスの根元から固定されているからです。

外そうとすると、タマに引っかかって、外せない仕組みなのです。

貞操帯を着用した状態で、勃起してしまうと、短いペニスケージにはペニスが入っていられないので、勃起は根元に向かって起こる感じになります。

すると、貞操帯が先の方へ移動して、タマが最大限に引っ張られます。

痛い思いをすることになります。

玉袋がどれだけ伸びるか?  にかかっているのです。

男性用貞操帯を装着したところ

この写真の様に、ペニスが小さめに人は、勃起にそんなに気を付けることは無いとは思いますが、見てお分かりの様に、貞操帯がタマにガッチリと固定されているので、着用後に外れる事はありません。

貞操帯は、タマによって外れない仕組みとなっているのです。

最も強固なタイプは、ペニスピアスと合体させるタイプの貞操帯です。

この時、貞操帯のフック部分が、ペニスの裏筋の尿道から尿道口へ伸びるピアス穴に入っていますので、貞操帯を無理に外すには、尿道を裂かない限り外すことはできません。

普通、ここまでやる人はいないでしょう。

男性用貞操帯と女装について

男性用貞操帯で、貞操管理したいと考える人の中には、女装にハマっている男性が多くいます。

こちらで紹介している貞操帯の写真の中に女装した人が多いのも、その様な理由からです。

M男は、女装好きなのかもしれません。

キレイに身体を手入れして、毛もきれいに処理してパイパンで貞操帯を着けると言うのは、とてもきれいで、見て羨ましい感じを受けます。

女装は、たいがいロリロリ服でとってもかわいいです。

皆さんも、女装してみませんか?

女装しrてピンクのプラスチック貞操帯を着けている画像

男性用貞操帯を着用した画像集

男性用貞操帯を着用した画像を集めました。

色々な種類の貞操帯がありますから、参考にして下さい。

タランチュラ貞操帯のページで、たくさんの種類の男性用貞操帯を見ることが出来ますので、そちらでもお楽しみください。

男性用貞操帯にペニスプラグを挿入している画像

これはすごいですよね!

ペニスケージのリングは粗いのですが、このペニスプラグを挿入してしまえば、ペニスは身動きできなくなります。

男性用貞操帯にペニスプラグを挿入している画像

こちらは、普通の貞操帯の様に下に曲がった形をしています。

ペニスプラグを挿入するのが痛そうです。

実際には、ペニスプラグは、最初にペニスケージに固定しておいてから、ペニスにプラグを挿入しながら、ペニスをケージに入れていく順序となります。

アナルボールと一体になった男性用貞操帯

これは、アナルボールと一体となった貞操帯です。

アナルで快感を感じながら、勃起を我慢して射精管理すると言う、より強い刺激のあるものです。

男性用貞操帯を装着して先走り液の出ているところ

男性用貞操帯を着用して、勃起を我慢しても、性的なことをどうしても考えてしまうものです。

中途半端な状態は、余計に興奮を呼ぶのです。

そして、耐えきれなくなったペニスから、先走り液が大量に出てきた時の画像です。

男性用貞操帯を装着したところ

金属製の貞操帯で、すっぽりと覆われたペニスです。

窓が開いているので、そこからペニスを見ることができます。

男性用貞操帯を着用した画像

貞操帯を付けて、アナルプラグも挿入した男性です。

女性の様に見えますが、女装しているだけです。

キレイに毛を剃っていますので、とてもきれいに見えますよね。

男性用貞操帯を着用した画像

こちらは、プラスチック製の男性用貞操帯を装着した画像です。

とても可愛い感じです。

男性用貞操帯を着用した画像

違うタイプのプラスチック製貞操帯を着用した画像です。

キレイなパンティーを履いて何とも悩ましいです。

あなたも貞操帯を付けて、女装してみませんか?

男性用貞操帯を着用した画像

こちらは男らしい姿ですね。

貞操帯は、ズボンなどをはいても、少しもっこりするくらいで、外からは貞操帯を付けているとは分からない程度になります。

外出する時も、継続して着用することが出来ますよ。

男性用貞操帯を着用した画像

こちらは、金属製の小さめの貞操帯です。

ペニスの大きな人は、装着が少し難しくなりますが、十分にペニスを弛緩させれば、装着可能です。

男性用貞操帯を着用した画像

こちらは、ペニスプラグだけの貞操帯です。

ペニスプラグが、尿道に突き刺さり、タマを抑えるリングの奥まで入り込んでいます。

この奥まで入ったペニスプラグのために、ペニスを抜くことが出来ません。

男性用貞操帯を着用した画像

こちらも小さいペニスケージの例です。

色々な形があるので、好みで選びましょう。

男性用貞操帯を着用した画像

小さな金属製ケージなので、ペニスがパンパンになっています。

男性用貞操帯を着用した画像

こちらも、タマ袋がパンパンになっています。

半勃起している状態だと思います。

貞操帯を装着して、勃起すると、前の方に進むことがでいない分、身体の中にペニスが伸びて来る感じで、玉袋をパンパンに押しやります。

男性用貞操帯を着用した画像

こちらは、ペニスが少し落ち着いた時の画像ですね。

小さなペニスケージにペニスが収まっています。

男性用貞操帯を着用した後ろからの画像

貞操帯を装着して、後ろ側から見るとどうなっているのか?

興味ありますよね。

こんな風になります。

男性用貞操帯を着用した後ろからの画像

パンティーを履けば、このまま貞操帯とペニスとタマが固定される感じになります。

ですから前から見ると、あまり目立つことはありません。

男性用貞操帯を着用した後ろからの画像

貞操帯のついでに、アナルも調教している画像です。

女装しているので、とてもキレイに見えます。

男性用貞操帯を着用しアナルプラグも使用した画像

貞操帯を着用しながら、ディルドをアナルに入れているのですが、まるで女性の様に見えます。

きちんと手入れすれば、男性も捨てものではありません。

男性用貞操帯を着用しアナルプラグも使用した画像

貞操帯を着用して、M字開脚したところです。

アナルプラグがポイントになっている感じで、とてもキレイです。

男性用貞操帯を着用しアナルプラグも使用した画像

最後の画像は、貞操帯を装着して、女性がおしっこしている体勢をとってもらったところです。

貞操帯を付けて排尿する時は、こんな感じになるのです。

でも、なかなかキレイです。

男性用貞操帯を着用して女性に勃起させられている画像集

男性用貞操帯を着用すると、ペニスがケージに押し込められて、セックスすることは出来ません。

そして特に、小さめの貞操帯や、ペニスプラグ付きの貞操帯を着用していると、勃起することさえ苦痛となるため、勃起しない様に注意しながら、毎日を過ごすことになります。

そんな時に、女性に誘われたら、どんなことになるのでしょうか?

貞操帯の種類によっては、ペニスの表面部分が一部ケージから出ているものもありますし、タマ袋は通常外に出ています。

そんな貞操帯を付けた状態で、女性が迫ってきた時の画像を紹介します。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

女性の手で、貞操帯に入ったペニスと玉袋を触られている画像です。

かなり勃起しています。

ペニスの半分くらいが、身体の中で勃起している状態が分かります。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

これは、やられてしまいました。

この種類のペニスケージは、隙間が多いので、このようなオーラルは可能なんですね。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

これは、小さめの貞操帯をつけた男性に、女性が迫っているところです。

女性が、貞操帯に入ったペニスを、マンコに擦りつけています。

ペニスはぴんぴんになっていて、タマ袋がこれでもか?と言うほど引っ張られて、のびています。

この状態では、ペニスはマンコに入れることはできないですね。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

こちらは、女性にタマ袋と、ペニスの根元部分を、手で愛撫してもらっているところです。

女性に触られれば、どうしても勃起します。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

こちらのペニスケージも、隙間だらけです。

このまま口でオーラルされたら、射精管理は出来ないと思います。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

こちらは、女性を目の前にして、先走り液が出てきたところです。

女性の舌に糸を引いているのが印象的です。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

こちらは、女性に手で愛撫されているところです。

女性の方も裸になって、挑発しています。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

こちらも女性が裸になっています。

女性に貞操帯を外してもらえるのでしょうか?

外されないで、愛撫だけされるのであれば、苦痛ですね。

でも、その苦痛を楽しむんでしょうね!

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

ついに、オッパイが迫ってきました。

早く、貞操帯を外して下さい!

ペニスは身体の中で、ピンピンになっていて、下腹部を膨らませていますよ。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

こちらは、ペニスケージからはみ出たペニスを、ペロペロしているところです。

たまらないほどの、中途半端な快感と痛みが走っています。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

こちらは、貞操帯ごと女性の口の中に入れてしまった状態です。

こんなことが出来るなら、体位さえ考えれば、マンコに挿入する事もできる感じですね。

貞操帯を購入する時は、目的をよく考えて、種類を選ぶことにしましょう。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

可愛い女性に、舐めてもらっていますね。

こういう楽しみ方もあるのだと思います。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

こちらは、タマタマを舐めてもらっています。

貞操帯はタマが外に出ていますから、責める対象になりますよね。

男性は、耐えかねて、先走りの液体をたくさん出しています。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

いいカップルですね。

管理人も、こんな風に女性にしてもらいたいです。

男性用貞操帯を着用し女性に勃起させられている画像

女性のお尻に、貞操帯を当てて、バック責めになるような体勢を取っています。

もう、セックスしたくて、たまらない状態です。

でも、残念ながら、ここまでですよね。

男性用貞操帯を着用し女性に射精させられた画像

でも、こんな風に暴発することもあります。

女性に愛撫されて、果てた結果です。

射精管理するなら、このような事にならない様にしましょう。


CB6000デザイナーゴールドエディション
↓↓詳細情報はこちら↓↓
CB6000デザイナーゴールドエディション チェステティデバイス最も美しい貞操帯です!
CB6000デザイナーゴールドエディションの詳細はこちら